So-net無料ブログ作成

X121eのメモリを増設する [パソコン]

アキバで購入してきたX121eのメモリを早速取り付けるとする。

X121eのメモリへのアクセスはとても簡単だ。

のーとパソコン分解.com,

慣れていれば10分程度で取り付けられる。

さて起動してみよう。

起動ぐらいではあまり変わらないか?

レノボ製のソフトの更新をしてみる。

X121eには、System updateという便利なソフトがあってドライバなどを必要に応じて拾ってきてくれるんだけれどこのソフトが結構PCのパワーを消費してきた。(X60系では)

updateをしながらタスクマネージャでメモリの消費量を見ていたが2G~3G越えが続いていた。

やはりメモリは4GB以上必要かなと実感した。

RamMax メモリ 2枚組 RM-SD1333-D8GB DDR3 1333 4GBX2 DUAL 204pin DDR3-SO-DIMM DIMM ノートパソコン用 増設メモリ 8GB デュアル
Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 2GB 永久保証 JM1333KSU-2GBUFFALO ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 4GB D3N1333-4G/E

タグ:ThinkPad x121e
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋葉原にX121eのメモリを買いにいった [パソコン]

初期化するときPC側からメモリが足りない!!と言われてwindows updateが明け方まで終了しなかったX121e

となればメモリ増設しかない。

正月休み最後の日、秋葉原に向かった。 昼過ぎにアキバに着いたけれど、正月+土曜日でムチャクチャ混雑していた。 歩道をまっすぐ歩けないのは久しぶりだ。

本題に入りましょう。 X121eのメモリはDDR3-10600という規格のメモリを載せている。

新品だと4GBが5700円~5900円程度だろうか?

だがアキバにはメモリの中古品もゴロゴロしている、私にはこれで十分だ。

X61sで4GB×2にしてみたけれど、私にはそこまで負荷をかける作業はしないので、4GBのDDR3メモリを1枚買って帰ればいい。

しかし私はX121eを購入した残りのお金を財布に入れたままにするという失態を犯した。

中古のメモリは安い・・・ 物欲に負けてしまった

2枚買ってしまった。
タグ:ThinkPad x121e
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

衝動買いしたX121eを初期化した [パソコン]

購入してきたX121eだが、一通りインストールされているソフトなんかを確認してみると、自分には余計なものが入っている。
店頭で展示されていたので、テキトーなuser名が作られているので初期化することにした。

この辺は中古品を買ってきた時のお約束だ。

作業自体はカンタンなものだが、このX121e、CPUも非力なんだが、メモリが2GBしか載っておらずWindows updateが進まない。
3年前のPCなので168個のパッチをあてることになったが、なんだかんだと6時間近く経過してやっと終了した。

途中2度程「メモリが不足しています」と警告が出るし、再起動がやたら遅い。

Thinkpad独自のソフトの更新は、メモリを増設してから行うつもりだ。

Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-10600(DDR3-1333) 8GB KIT(4GB×2) 永久保証 JM1333KSN-8GKBUFFALO PC3-10600(DDR3-1333)対応 204Pin用 DDR3 SDRAM S.O.DIMM4GB D3N1333-4GBUFFALO PC3-10600(DDR3-1333)対応 204Pin用 DDR3 SDRAM S.O.DIMM8GB(4GB×2枚組) D3N1333-4GX2

タグ:Thinpad x121e
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。