So-net無料ブログ作成

房総特急の壊滅的な状況(2015年3月改正) [鉄道]

北陸新幹線金沢延伸で、鉄分の濃い人の意識はそっちに向かっていることと思うのですが、先日発売された時刻表の新ダイヤを眺めていて房総地区の特急列車のあまりの縮減ぶりに目を疑ってしまいました。

特急あやめ→廃止

特急さざなみ→東京‐君津に短縮【休日運休】 実質ホームライナーです

特急わかしお→1往復減・その他の便は区間短縮 (半数が勝浦止まり) 全列車E257系で運転

特急しおさい→2往復減・佐倉ー銚子間はほぼ各駅に止まるようです。全列車255系で運転

昔から特急の割りにそんなに速くないと言われていた房総特急ですが、高速道路の延伸と共に利用者が減少していったにしては今回の改正は大胆に運転時刻を変更しています。

まだ列車の編成表が無いのでこれは私の想像ですが、「わかしお」の上総一ノ宮での増解結はなくなるんじゃないか?と思っています。


ここまで房総特急が廃止・区間短縮されるとE257系500番台に運用に余裕がでてくると思われるのです。
使い勝手の良い車両を車庫で寝かせておくのはモッタイナイですから、どこかへ転用すんじゃないかな?と
時刻表を見ながら妄想してみたのでした。

JR時刻表 2015年 02月号 [雑誌]JTB時刻表 2015年 02 月号 [雑誌]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。